リスクの軽減で見えてくる素敵な未来|成功できるマンション経営術

魅力を最大化させる方法

住宅模型

管理会社をきちんと選ぼう

不動産投資を行われる方に、非常に人気となっているのがサブリースです。家賃保証のあるサブリースは、毎月安定した家賃収入を得ることができます。また、不動産投資に関わる全てのことを管理会社に任せることができ、負担なく不動産投資を行えます。これから不動産投資を始める方は、是非サブリースの利用を検討してみましょう。サブリースは多くの管理会社が提供しています。サブリースの恩恵を最大限受けるためには、しっかりと管理会社を選ぶことが重要です。管理会社を選ぶ際には、3つのポイントを重視するといいでしょう。3つのポイントとは、事業計画、建物維持管理、入居率です。いずれも重要な要素であるため、しっかりと確認し管理会社を選びましょう。

3つのポイントで選ぶ

不動産投資を行なう際には、詳細な事業計画を立てる必要があります。それはサブリースでも同様です。中身のある事業計画を提案しているか、家賃設定は適切か、十分な利回りを得られるかを確認し、管理会社を選ぶことが重要です。疑問がある場合には質問することで、管理会社の対応力や分析力も確認できます。また、安定した不動産投資を行なうためには、きちんと建物は維持管理する必要があります。誰も老朽化した建物には住みたいとは思いません。清掃の頻度はどのくらいか、修繕計画は適切かを確認することで、きちんと建物維持管理をする管理会社を選ぶことができます。その他、サブリースでも入居率は重要事項です。あまりにも入居率が低い場合には、家賃保証をしている管理会社にかなりの負担がかかります。いずれオーナーにも負担がかかってくることになるため、入居率が高い管理会社を選ぶようにしましょう。